Saturday, May 25, 2013

ポイント14:Moody

ポイント14:Moody


© www.p0intXp0int.com


計画をうまく運ぶためには、ムードは極めて重要な役割を担います。時にはムードを良くするためのちょうどいい音楽、環境、天気、状況が揃っていても、自分の感情がムード作りの邪魔になることもあります。英語では、個人の感情は、ムードを作り上げる上で重要とされています。今回は、これについて説明します。

「ムード」という和製英語は、雰囲気・場の空気等の意味をさしています。この意味は、英単語本来の「mood」にもあります。英語でも、みなさんがよく耳、口にするような使い方で、「ムード」を使ったフレーズがたくさんあります:

Spoil the mood (ムードを壊す) 
Set the mood ((ロマンチックな)ムードを作る) 
Mood music (ムード音楽)

しかし、英単語の「mood」は、和製英語の意味よりも、気分・機嫌・気持ちを指す意味(特に、気分が悪かったり、イライラしたり、怒ったりしている場合)でよく使われます。 この意味で、よく使われているフレーズをいくつか見てみましょう:
Be in a bad mood (機嫌が悪い) 
Change one’s mood (気が変わる) 
I’m in the mood for …(~したい気分である)

和製英語では、この個人の精神状態を表す意味ではほぼ使われず、雰囲気を指す使い方ばかりが多用されているように感じます。そのため、「ムーディー(moody)」という形容詞も、日本語と英語では異なる意味で使われているように見受けます。日本語での「ムーディー」は、「(ロマンチックで、おしゃれで)雰囲気のいい」というような意味を指しているようです。残念ですが、「moody」にこういった意味はありません。英単語の「moody」は、先ほどの例にあるように「bad mood(機嫌が悪い)」と同じような、否定的な意味をもつ形容詞です。雰囲気がいいのではなく、「憂鬱な」「陰気な」「気難しい」という意味です。ですから「a moody restaurant」というと、スタッフが気難しくて、シェフが気分屋で、決して評判のいいレストランとは聞こえませんね。

「moody」の使い方をもう少し例にとって見てみましょう:
She is always so moody! (彼女は、本当に気分屋ですね。) 
He gave me a moody look. (彼は不機嫌そうな目を私に向けた。) 

今回のポイントで、皆さんのムード(気分)が明るくなればいいなと思います。ではまた次回!



ツイッターでフォローして!Follow us on Twitter! @p0int0
TUMBLRもやっている!We're on Tumblr too! http://pointxpoint.tumblr.com/





Point 14:Moody


© www.p0intXp0int.com


The mood is crucial to having a plan go well! Even if you have the right music, décor, weather and appearance to build a good atmosphere, sometimes your feelings get in the way. Feelings make up the mood too.

In Japanese, the English word 'mood' is commonly used to refer to the atmosphere, feeling, consensus around you, and this is the same meaning that you will find in English. English and Japanese have similar phrases using mood in this way:

Spoil the mood 
Set the mood 
Mood music

However, the more common usage of 'mood' in English is with the meaning of the temperament or attitude of a person at a given time, especially if they are feeling bad, angry or irritated. Some common phrases are:

Be in a bad mood 
Change one’s mood 
I’m in the mood for …

Instead of person's 'mood', the Japanese usage of 'mood' seems to only include the atmospheric 'mood'. Due to this, the meaning of the adjective 'moody' has become different in Japanese and English. In Japanese it used for atmospheric (with a hint of romance and chic), for instance, in a 'moody restaurant'. But unfortunately, this usage is only found in Japanese. The English word, ‘moody’ is an adjective coming from the ‘bad mood’ we spoke about above, so it means only things like gloomy, sullen, temperamental, glowering, etc. In that case a ‘moody’ restaurant doesn’t sound very welcoming.


Here are a few examples of the common English usage of 'moody':
She is always so moody! 
He gave me a moody look. 

I hope today’s lesson brightened your mood! See you next time!



ツイッターでフォローして!Follow us on Twitter! @p0int0
TUMBLRもやっている!We're on Tumblr too! http://pointxpoint.tumblr.com/



クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
ポイントXポイントー和製英語クリニック by Nanya is licensed under a Creative Commons 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 License.

No comments:

Post a Comment